「雑学」 一覧

「わけあって絶滅しました。世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」(丸山貴史著)と人類の将来について

2018/08/18   -哲学, 本の感想, 雑学

子供向けの本だと思いますが、いろいろな生物の絶滅理由を集めた本を読みました。あとにいくほど面白くなるのですが、並び順でちょっと損をしている気がします。 平和な島に生息していて天敵のいない鳥は、飛ぶ能力 …

「サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること」(中島明日香著)

2018/08/08   -本の感想, 雑学

インターネットは生活に必要不可欠になってきていますが、そのセキュリティに関する知識は普通の生活ではほとんど学ぶことはできません。 この本では脆弱性のあるプログラムに対する攻撃方法の原理を解説しています …

「究極の疲れないカラダ」(仲野広倫著)とランニングによる消費カロリーについて

2018/07/28   -本の感想, 物理学, 雑学

スポーツカイロプラクターの方が書いた、間違った健康常識を正して疲れない体を維持するための方法を教えてくれる本です。主にお年を召してきた方向けな気がしますが、スポーツのパフォーマンスを向上するための誤解 …

「筋トレが最強のソリューションである」(テストステロン著)とプロテインの必要性について

これは、筋トレをすればあやゆる問題が解決するということを伝えている本です。伝えたいメッセージがタイトルになっているので、わかりやすくていいですね。 じっさい、ストレスや悩み事なんかがあっても、運動した …

「人工知能は人間を超えるか」(松尾豊著)と物理学におけるAIの応用について

2018/07/11   -本の感想, 物理学, 雑学

囲碁、将棋、チェスのなかで一番好きなゲームは何かと聞かれたら、私は囲碁を選びます。 相手と交互に石を置いていき、自分の石で囲まれた部分を自分の陣地にできる。最終的に陣地が大きいほうが勝ちになるという単 …

「色弱の子どもがわかる本」(岡部正隆監修)と色弱の遺伝について

2018/07/09   -本の感想, 雑学

色弱に関する本を読みました。 色弱にもいろいろあるようで、見え方の違いでP型D型というのがあるらしいです。男性の5%が何らかの色弱だということで、以外と身近な人がそうだったりします。実は私も軽い色弱で …

Copyright© ある物理学者の卵の視点 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.