「自己啓発」 一覧

採用基準 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)と物理学者に求められている能力について

この本の著者はマッキンゼーという有名なコンサルティングファームでコンサルタントを経験し、そこから同採用担当者に転身したという経歴の持ち主です。 マッキンゼーのコンサルタントは、あらゆる種類の企業から経 …

自分を操る超集中力(メンタリストDaiGo著)と研究のモチベーションについて

メンタリストDaiGoが書いた集中力に関する本を読みました。 非常にためになることがたくさん書いてあり、読み終えたときにそれらをまとめてメモするだけでも一苦労でした。 学生、受験生、子供を育てる親、ビ …

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」(古賀史健著)と読んで理解して実践することについて

たくさんのベストセラー本を書いているライターが書いた、文章の書き方に関する指南書を読みました。たとえば「嫌われる勇気」というタイトルの本を電車の広告で見た人も少なくないと思いますが、その著者が書いてい …

「じぶん・この不思議な存在」(鷲田清一著)と働くモチベーションについて

2018/08/17   -哲学, 本の感想, 自己啓発

じぶんってなあに、という哲学的問についての新書を読みました。このような変な疑問にとりつかれることがあっても、哲学書を開けば誰かが考えてくれているということがわかり、安心感を得られることがあります。たと …

「多動力」(堀江貴文著)と減点法による人の評価について

ホリエモンの本を読みました。いろいろなことにチャレンジすることが、(ビジネスを含む)人生の成功の秘訣だというメッセージを送っています。 私のなんとなくの感想ですが、ホリエモンの考え方は極端な理系的考え …

「筋トレが最強のソリューションである」(テストステロン著)とプロテインの必要性について

これは、筋トレをすればあやゆる問題が解決するということを伝えている本です。伝えたいメッセージがタイトルになっているので、わかりやすくていいですね。 じっさい、ストレスや悩み事なんかがあっても、運動した …

Copyright© ある物理学者の卵の視点 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.