「物理学」 一覧

ねこ背は治る 知るだけで体が改善する「4つの意識」(小池義孝著)とスポーツ科学と物理学(と居合)の関係について

体の構造についての知識を得るだけで、ねこ背が治るなど、体の使い方が大幅に改善すると謳っている本です。 確かに、ここに書かれていることを知るだけで姿勢がよくなります。 ベストセラーになっているだけありま …

採用基準 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)と物理学者に求められている能力について

この本の著者はマッキンゼーという有名なコンサルティングファームでコンサルタントを経験し、そこから同採用担当者に転身したという経歴の持ち主です。 マッキンゼーのコンサルタントは、あらゆる種類の企業から経 …

物理学者への道 – どうやって物理学の研究者になるのか?

科学者になるのが将来の夢だという小学生や、物理学者にあこがれる中高生、理論物理学の教授を目指す大学生、我が子を研究者にしたい親御さんのために、どうすれば物理学の研究者になれるのか、ということを解説しま …

「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」(高井浩章著)と物理学者をやめた人々について

2018/08/19   -お金, 本の感想, 物理学

この本では、世の中の仕事で経済を回している仕事とはなにか、経済に逆効果な仕事とはなにか、を中学生向けのクラブ形式で解説したりしています。 この本の登場人物の先生はもともと物理学者を目指していて、それを …

「究極の疲れないカラダ」(仲野広倫著)とランニングによる消費カロリーについて

2018/07/28   -本の感想, 物理学, 雑学

スポーツカイロプラクターの方が書いた、間違った健康常識を正して疲れない体を維持するための方法を教えてくれる本です。主にお年を召してきた方向けな気がしますが、スポーツのパフォーマンスを向上するための誤解 …

数学は役に立つか?

多くの学生は数学って人生で役に立つのか?という疑問を感じながら数学を学んでいる(学ばされている)と思います。すでに社会人になって働いている方々に聞いたとしても、数学は全く仕事に使っていない、と言う方が …

「人工知能は人間を超えるか」(松尾豊著)と物理学におけるAIの応用について

2018/07/11   -本の感想, 物理学, 雑学

囲碁、将棋、チェスのなかで一番好きなゲームは何かと聞かれたら、私は囲碁を選びます。 相手と交互に石を置いていき、自分の石で囲まれた部分を自分の陣地にできる。最終的に陣地が大きいほうが勝ちになるという単 …

「鏡の中の物理学」(朝永振一郎著)と量子力学の不思議な現象について

2018/07/10   -本の感想, 物理学

ノーベル物理学賞を取った朝永振一郎氏が書いた「鏡の中物理学」という本は物理学者が書いた一般向けの書籍です。 この本は、私達の日常を支配している古典物理学では説明できないミクロな現象をわかりやすく解説し …

Copyright© ある物理学者の卵の視点 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.