本の感想

NO IMAGE 本の感想

人工知能は人間を超えるか

囲碁、将棋、チェスのなかで一番好きなゲームは何かと聞かれたら、私は囲碁を選びます。 相手と交互に石を置いていき、自分の石で囲まれた部分を自分の陣地にできる。最終的に陣地が大きいほうが勝ちになるという単純なゲームです。 単純ではあ...
NO IMAGE 本の感想

鏡の中の物理学(朝永振一郎著)

ノーベル物理学賞を取った朝永振一郎氏が書いた「鏡の中物理学」という本は物理学者が書いた一般向けの書籍です。 この本は、私達の日常を支配している古典物理学では説明できないミクロな現象をわかりやすく解説しています。 ミクロな現象...
NO IMAGE 本の感想

英語耳

という本がどこかである東大生のおすすめの本として紹介されていましたが、私もおすすめします。 コンセプトは、英語の発音ができれば英語のリスニングもできるようになる、というものです。前半で発音記号の読み方の説明をして、後半でどう練習するか...
NO IMAGE 本の感想

色弱の子どもがわかる本

という色弱に関する本を読みました。 色弱にもいろいろあるようで、見え方の違いでP型D型というのがあるらしいです。男性の5%が何らかの色弱だということで、以外と身近な人がそうだったりします。 実は私も軽い色弱です。 幼い...