ゲーム

スマブラSPが酷評と絶賛の評価に二分されている理由と購入時の注意点

投稿日:

2018年もあと少しとなりまして、Nintendo Switchから大乱闘スマッシュブラザーズの最新ソフトが発売されてから一月が経とうとしています。
気にはなっていて流行に乗り遅れないようにしたいなという方は、そろそろ貯まってきたアマゾンなどの巷の評価を参考に買おうか決めるのではないかと思います。

しかしそのアマゾンの評価を見て見ると、三割の人が星5に大して、全体の1/4の方が星1つという、評価が二分されている状況になっています。しかも、レビュー内容は詳細に渡り、実際にプレイしてみるとそのほとんどが共感できるものです。
一方で、アメリカのアマゾンではほとんどの人が星5で、星1の人もちらほらいるものの、その評価内容は全く的外れなものが多く、ほとんどが無視すべきレビュアーです。つまりアメリカではほとんどのまともな人は星5の評価をしています。
どうしてこうなったのでしょうか?

私が思うに以下の3つの理由が大きいと思います。

・特に日本人は減点法で評価する人が多い

・特に日本人はものすごく辛くなるまでやる人が多い

・初心者に優しいシステムになっていない

最後のは全世界共通ですが、はじめの2つは国民性かなと思います。

特に日本人は減点法で評価する人が多い

アマゾンのレビューに書かれている通り、スマブラSPには非常にたくさんの改善してほしい点があります。細かいことも含めれば、数十項目も挙げることができそうです。

大雑把に言ってゲームシステムは4つに分かれており、
・友達かCPと大乱闘
・スピリッツを集める灯火のストーリー
・各キャラクターにちなんだ相手に連戦する准ストーリー
・オンライン対戦
です。このうち、2つ目の灯火は酷評が多く、ついでオンライン対戦に不満がある人が多いようです。

醍醐味である大乱闘は非常に素晴らしいシステムで、友達を家に呼んで一緒にやる場合は最高のゲームです。

個人のプレイヤーを対象とした灯火と連戦のシステムでは、一対一か一対多がほとんどを締め、このゲームの醍醐味であるはずの大乱闘はほとんどないです。この部分はCPと対戦するただの格闘ゲームのような感じです。このためあまり面白くない。

オンライン対戦の方法は二種類あり、おまかせか、対戦部屋を作るか(もしくは入るか)。
おまかせの場合は好みのルールにならない場合が多々あり、こだわりが強い人には不評。
部屋を作った場合は勝ち抜きか負けぬけの設定しかなく、抜けたら自動的に待ち列に並ばされ、自由に連戦ができない。このため、知り合い同士でパスワードをつけて対戦する用途にしか有用ではない。(ところで、知り合いとネット対戦するのにも月額料金を払わないといけないのはどうかと思います。。)

つまり、友達と大乱闘する以外の部分では不満点が多々あり、もし減点法で評価すると非常に低い点数になってしまうのはしょうがありません。
しかし、他に類を見ない対戦形式で、友達とワイワイやる大乱闘は非常に楽しい。ふっとばしたときの爽快感もある。この点だけ見たら星は余裕で5になります。
オンラインのおまかせのシステムも、楽しめないほど悪くはない。
このゲームを加点法で評価するなら、まず星5をつけるでしょう。

アマゾンのレビューで評価が二分されているのは、加点法の人と減点法の人が混在してレビューを書いているからだと思います。

特に日本人はものすごく辛くなるまでやる人が多い

これは灯火のストーリーモードに関係しています。
このストーリーモードでは、好きなキャラクターが最初から使えず、さらに敵との戦闘ではリンチされて終わってしまうことが結構あります。
しかも最終クリアまで結構長いようです。私は二時間程度やりましたが、諦めました。
分かれ道が結構出てくるのですが、レベルを上げないと難易度が高すぎて進めない道が多く、ほとんど一本道のようになっています。しかも進めない道が多いということは、それだけ負けさせられるということで、ストレスが貯まります。

日本人は勤勉で完璧主義者みたいな人が多く、与えられた仕事はどんなに強いストレスであっても続けてしまう人が多いでしょう。
このため、灯火のストーリーをやり続けてしまってストレスを限界まで溜め込んでしまう人が続出しているのだと思います。そのストレスのはけ口の一部がネットのレビュー項目になっているようです。
これでは評価1が多くなるのも理解できます。

アメリカのアマゾンでのレビューが高評価なのは、おそらく彼らはつまらないものはすぐやめて、他の部分で楽しんでいるからではないかなと思います。

初心者に優しいシステムになっていない

これは買う前に知っておいたほうがいい情報です。

チュートリアルが全くと行っていいほど機能しておらず、初心者にはルールや操作方法が全く伝わりません。ゲームキューブ時代のチュートリアルを流用すればいいだけだと思うんですが。

また、おしゃれを追求したのか、説明書が入っていない。わざわざインターネット(で親切な有志が書いてくれた非公式サイトなど)で調べないといけない。

(ちなみにここらへんの批判はマリオカート8にも当てはまります。)

さらに、新しいキャラクターを出すのに、そのキャラクターと戦闘して勝たないといけませんが、そのCPが非常に強く、全然勝てない。
私はCPのレベル9(最高レベル)と五分五分くらいの実力ですが、それでも約半分の敵には負けてしまいました。
この難易度は高すぎます。少なくとも小学校低学年にはまず無理だと思います。好きなキャラクターを出せなくて、投げてしまうのが目に見えます。

このため、初心者や小さい子供に買ってあげたものの、その子を放置してしまった場合には、はじめから苦行を強いられることになります。少なくとも、その子の好きなキャラクターが出るまでは、経験者が常によりそって一緒に遊んであげる必要があります。

スマブラSPのおすすめの楽しみかた

まとめると、
スピリットを集める関係(灯火のストーリー)はやらないほうが良い。
一人モードで楽しいものはほとんどないので注意。
初心者の場合は、経験者と一緒に始めるべし。少なくとも一緒に楽しんでくれる人は必要。オンラインだけで楽しめると思ってはだめ。
友達を頻繁に家に呼べるか、家族で楽しめる予定なら買い。
どんなルールやステージでも楽しめる自信があるなら、オンラインはとてもよい。

一対一対戦がまあまあ好きなら、准ストーリーの連戦をやりつつ新しいキャラクターを出していくとよい。
そうでないなら、CPと大乱闘していろいろなキャラクターを堪能しつつ、新しいキャラクターを出していくと良い。

-ゲーム

Copyright© ある物理学者の卵の視点 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.